【イベントレポート】Gunosy UI Design Study #1 実装するUIデザインのアレコレ

2015_08_07

西松(@output_log)です。

2015年8月7日(金)、GunosyのUIやUXに関する勉強会に参加してきました。

20人枠は先着。後から追加された15枠は抽選。

私は応募開始時間である10時にPCの前で待機し、参加資格を獲得することができました!

気合いを入れて応募したので、決まった時は嬉しく、モチベーションが上がる中参加する運びとなりました。

タイトル 発表者
実装するデザイナーのPros/Cons @hmiorroi at Gunosy, Inc.
デザインするエンジニアのPros/Cons @kimuko at Gunosy, Inc.
小さな会社(チーム)でクールなアプリを
つくる方法(仮)
@ushisantoasobu at Piece of Cake, inc
UIデザイナーを取り巻く様々な設計 @tyshgc at Gunosy, Inc.
ユニコーン11人に聞きました @matsumos
作るのにデザイナーもエンジニアもない @axross

その中でも印象に残った内容を3つ紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実装するデザイナーのPros/Cons

デザイナーが実装(コーディング)する際のポイントを紹介。 ・深追いはしない  デザインする時間が取れなくなるため。  難易度が高かったり、工数が多くなるのであれば、エンジニアに助けてもらう。 ・エンジニアにレビューしてもらう ・プロトタイプを作ってみる ・ツールを作ってみる ・習作をつくりまくる  アイデアを形にしてみる。ダメなアイデアは自然と潰れるそうです。

ユニコーン11人に聞きました

ユニコーン(Unicorn)とは、エンジニアとデザイナーの仕事を兼任しているような人のことを指すようです。

そんな人が存在するはずがないということで、存在しないユニコーンの名がつけられた。

素直にすごいって思いました。

ユニコーンという言葉や働き方がもっと浸透したらいいのに。

作るのにデザイナーもエンジニアもない

タイトル通り、デザイナーもエンジニアもある目的のためのメンバーでしかない。

その目的のために、自分ができることをする。

トリに相応しい熱い内容でした。

懇親会

まい泉のカツサンドが美味しかったです!

ビールに合いますね!

本当にありがとうございました!

知り合った方からUXに関する本を紹介していただいたので、読んでみたいと思います。

おわりに

飲食自由、ソファ席もありと非常にまったりとした勉強会でした。

第2回の開催を心待ちにしてます。

イベントページはこちら

【イベントレポート】Gunosy UI Design Study #1 実装するUIデザインのアレコレ
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク