【イベントレポート】第15回 HTML5 + JS 勉強会

西松(@output_log)です。

2015年7月30日(木)、WebRTC と MicrosoftEdgeに関しての勉強会に参加してきました。

イベントページはこちらです。

発表者 発表内容
大津谷亮祐 様 WebRTC入門+最新動向〜本格的な普及が始まる前にマスターしておこう〜
物江修 様 Microsoft Edge で新しくサポートされる HTML5 関連 API
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

WebRTC入門+最新動向 〜本格的な普及が始まる前にマスターしておこう〜

WebRTCの特徴

・ブラウザ間で通信ができる

・ストリーミングデータOK

・カメラとマイクOK

プラットフォーム SkyWay

プロトコルに関する話が出ました。

あれ、話が難しくなったぞ・・・

と思ったら一安心。

面倒なところは全てSkyWayというプラットフォームがやってくれるとのこと!

サーバーの準備をすることなく、開発に専念することができるわけですね!

事例紹介

・楽天生命 保険の相談
・ChatWork
・Kindleのサポートアプリ
・日本科学未来館
・etc

既に導入され始めているようです。

Microsoft Edge で新しくサポートされる HTML5 関連 API

Microsoft Edge(以下Edge)

Internet Explorer(以下IE)

Edge について

windows10既定のブラウザ。

Windows10にはIEも搭載されている。

EdgeではIE用のコードを完全に削除したとのこと。

だから旧IEのコンテンツは動かない。

その時のために、Windows10にはIEも搭載されている。

Edge対応どうすればいいの?

ChromeとSafariで動けば、ほぼ問題ないと言っていた。

また、Site Scanというサービスでチェックできる。
全部チェックがつけば、Edge対応したといえるとのこと。

ASM.js対応

ということは・・・

Unityから出力したものが動く!!!

実際にEdgeでデモをみました。

問題なく動作していました!

もしかしたら、こちらの記事の内容がそのままできるかもしれませんね。

所感

WebRTC

この勉強会で初めてWebRTCというものを知りました。

開発がしやすいように、SkyWayというプラットフォームも提供されているので、これから色々な分野で使用されそうな予感がしました。

大津谷様も仰っていたのですが、流行る前に触っておきたいと思いました!

Edge

対応するブラウザが増えて、大変だなーと思っていたのですが、あまり苦労しなくてもいいような印象を受けました。

実際のところはどうなんでしょうか・・・。

個人的に、Unityで書き出したものが動くことが嬉しいです。

非常に嬉しいです。


予備知識が無かったけど、丁寧に説明していただけました。

どちらも面白そう!と思えました。

こんな感じでイベントへ行った後にはレポートを書いていこうと思います!

【イベントレポート】第15回 HTML5 + JS 勉強会
この記事をお届けした
Output Logの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

▼この記事をみんなに教えよう!

スポンサーリンク